にきびケアの基本は?基礎化粧品選びも大事なポイント?

にきびができやすい人が一番気になるのは、普段のスキンケア方法について。
にきびケアに効果があり、きれいな肌を維持するために効果がある洗顔料や化粧水、乳液について知りたいという人もいます。
基礎化粧品にしろ普通の化粧品にしろ、にきびができた部分に対してはできるだけ使わない方が望ましいと考えられています。
毛穴に化粧品などが入り込み、毛穴詰まりの原因になることがあるためです。
ファンデーションが毛穴を目詰まりさせ、にきびを酷くすることがあります。
にきび肌のケアには化粧水などはいらない、と言う意見もあります。
確かににきびのできやすい人は脂性肌の人が多く、肌も乾燥しにくいので、あえて保湿する必要はないかもしれません。
人によっては、特に乾燥が気になる箇所だけ化粧水で保湿ケアをするという手段を取っているという方もいます。
日頃食べているものが原因になって、大人になってもにきびがなくならないという人もいます。
チョコレートやケーキを食べすぎるとにきびができることがありますので、注意をする必要があるでしょう。